コラムその3

クレジットカード発行と利用残高

利用残高は、現在の経済状態を推測するための項目となります。
残高が大きくなるほど経済状態は良好でないと判定されるので、利用できる可能性は低くなります。
返済履歴が良好で利用残高が少ない状態ほど審査に通る可能性が高くなるという事です。
これらをクリアした後にクレジットカード会社独自の基準を満たしていると判定されれば、
利用可能枠が決定されてクレジットカードが発行される事になります。